J:COM 加入ガイド|一戸建て導入工事の概要

一戸建て導入工事の概要

シンプルな外観を支える J:COMのしくみ
J:COM施工区分

施工区分

  • ・引込工事/保安器取付工事 (保安器の取付場所に応じた通線工事含む)
  • ・ブースター取付および調整
  • ・J:COMの端末機器設置、およびJ:COMの端末機器とのTV-AV機器への接続(インターネットサービスでのPCへの接続を除く)
  • ・端末機器(eMTA)設置、電話機接続

所有区分

  • ・保安器
  • ・サービスを利用するための端末機器機器
施工会社さま施工区分

施工区分

  • ・保安器取付場所の確保とその間の配管および配線
  • ・機器収容箱の設置また機器収容スペースの確保/ブースター用電源工事/分配器取付と各部屋までの配管、配線(5C-FB)
  • ・各住室内テレビ端子取付(上りカット付き)
  • ・電話設置場所のモジュラージャックとテレビ端子(VoIPサービス)の取付

所有区分

  • ・テレビ端子
  • ・電源設備
  • ・分配器
  • ・電話用配管(配線)
  • ・その他通信機器の取付
  • ・ブースター
  • ※ 機器収容箱を使用する場合のサイズはH300×W300×D100mm以上
  • ※ J:COM NETはZAQをサービスパートナーとし、ブロードバンドサービスを提供しています。
  • ※ 停電時にはご使用できなくなります。
宅内設置機器
セットトップボックス
地上デジタル放送はもちろん、BSデジタル放送※1、ケーブルデジタル(CATV)放送の高画質デジタル放送や、双方向サービスをお楽しみいただくための機器。
ケーブルモデム
インターネットをご利用いただくための機器。テレビ端子やマルチメディアボックス付近に設置します。参考サイズ:H170×W35×D160mm(縦置きの場合)
EMTA
電話専用の機器で、テレビ端子、お客さま所有の固定電話と接続します。参考サイズ:H200×W30×D160mm(縦置きの場合)
緊急地震速報
気象庁の「緊急地震速報」の受信機器で、地震の予測到達時間や予測震度をフラッシュと音声によりお知らせします。参考サイズ:H170×W134×D50mm
保安器
付近への落雷による影響など、宅内のテレビや各種端末機器への電気的被害を最小限にするための保護機器。
ブースター
CATV信号が弱いときや、複数のサービス端末を設置する場合に使用します。
個別サービスのお申し込み